アイルランドの基本地理

アイルランドの国旗は左から順に緑、白、橙の三色からなる、フランス国旗をモチーフとしたいわゆる三色旗(トリコロール)です。色の意味緑色:アイルランド先住民族ケルト民族の伝統橙:オレンジ公ウィリアムの支持者白色:ケルト民族とウィリアム三世支持者の融合歴史国旗として正式に制定されたのは1937年のことですが、1916年のイギリス支配からの離脱を求めたイースター蜂起の時に掲げられたことで、国旗として認識さ...

デザインの意味背景の青色:聖パトリック勲章と結びつけられた青色で、アイルランドをシンボルとして使用され、セントパトリックブルーとも呼ばれる。金色の琴:ブライアン・ボルの竪琴(※)で、アイルランドの象徴(ドルイド信仰に伴う、ケルト纏わる神話・民話の世界観の象徴。※ブライアン・ボル(941年頃 - 1014年):アイルランドにおける名門オブライアン家の創始者で、アイルランドをバイキングから開放したとも...

アイルランドの行政区分は、地方(プロヴィンス:province)-州(カウンティ:county)-市(シティ:city)という階層構造になっています。この他にも、市および州(シティ アンド カウンティ:city and county)という行政区分が存在します。地方(プロヴィンス:province)数:4地方(province)は、アイルランドで最も大きな行政区分です。アイルランドの国土は、4地域...

トップへ戻る